健康・看護

【ワクチン接種】コロナワクチン接種後の経過と副反応を報告!

コロナワクチン接種報告

ワクチン接種後の経過はどうなるの?

副反応はどんな症状が起こるの?

こんな質問にお答えします。

おひさしぶりです!どんです!

今回は新型コロナワクチンを先行接種をした病棟看護師の私が接種後の経過と副反応をお伝えします。

2月17日から医療従事者へのワクチンの接種が始まりました。

病院で働く医療従事者の方はもう打った方も多いのではないでしょうか?

私の働く病院は4月の中頃からワクチン接種が始まり、私は4月26日に接種しました。

全国各地で高齢者の方から順にワクチン接種が開始されています。

コロナワクチンの副反応(コミナティ)

  • 接種後に注射した部位の痛み
  • 疲労
  • 頭痛
  • 筋肉や関節の痛み
  • 悪寒
  • 下痢
  • 接種部位の腫れ
  • 発熱
  • 吐き気・嘔吐

一般的にはこれらの症状が報告されています。

また、重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーショックがあります。

厚生労働省の報告はこのようになっています

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0002.html

私の接種後の経過報告

ここで私の接種談についてお話させていただきます。

4月26日ファイザー社”コミナティ”(1回目)を左腕に接種

接種〜24時間

接種~15分

私の働く病院でワクチン接種が行われていたため、勤務中に受けに行ってきました。

接種は毎年受けているインフルエンザワクチン(皮下注射)に比べると

薬液が入っている感覚のみで痛みはなし。

その後15分接種場で経過観察を行いました。特に変化はなく病棟に戻る。

接種〜1時間半

接種部位が少しだるくなる。接種側の腋窩がピリピリする(痛み?)ようになる。

接種〜4時間

接種部位のだるさが少し強くなる。左腋窩(リンパ?)のピリピリが痛みに変わる。

左側の肩から首にかけてのだるさが出現。

接種〜8時間

接種部位周囲の痛みと筋肉痛、左腋窩の痛み、左肩から左首にかけての鈍痛。

24時間〜72時間

接種〜24時間

接種部位の痛み、左腕の筋肉痛(肩の高さより上に挙げるのが辛い)、頭痛、めまいなのか頭がぼーっとする感じ

接種〜48時間

頭痛と頭がぼーっとする感じは消失。

接種部位周囲の痛み、左腕から左肩の筋肉痛、左腋窩の痛み

接種〜72時間

接種部位周囲の痛み、筋肉痛が軽くなる、左腋窩の痛みは続く

筋肉痛が軽くなった分、腋窩の痛みは強く感じました。

72時間〜

接種〜96時間

筋肉痛と左腋窩の痛みが消失する。

接種部位周囲の痛みが軽くなる。

接種〜1週間

接種部位周囲の痛みは触ると少し感じる程度。

最後に…

私の場合このような感じでした。

私の働く病棟では全く症状の出ない方から発熱した人まで、重大な副反応はなかったものの副反応は様々でした。

これから新型コロナウイルスのワクチンを打つ方は不安だと思います。

私の接種経過はみなさんにとってたった1件、それも1回目の事例に過ぎません。

それでも今後接種する方が少しでも情報を持った状態で接種の判断や安心してワクチンを接種できればと考えます。

ありがとうございました。