健康・看護

知ってた?一流スポーツ選手はみんなが思う以上に不健康!?

こんにちはきちです。

オリンピックが開催されるのかどうかのニュースが毎日のように言われていますね。

オリンピック内定の選手からするとやはり出場したいものなのでしょうか?

それとも、もういいよ…となってしまっているのでしょうか?

今回はそんな一流スポーツ選手は不健康なことが多い!?という内容を

お伝えしていきます。

スポーツのメリットとリスク

スポーツのメリット

スポーツ・運動することにはたくさんのメリットがあります。

運動するメリット

体型を維持できる
筋力がつく
体力がつく
血流がよくなる
疲れにくい身体になる
生活習慣病の予防になる
リフレッシュできる
脂肪が燃える
認知症の低下につながる
骨密度が保てる

などといったものがあります。

スポーツのリスク

それとは反対にスポーツ・運動をすることのリスクをお伝えします。

今回はスポーツ・運動をやりすぎることで起こるリスクについてです。

疲労感が抜けない
明日以降の競技のことを考えると気が休まらない
ケガがつきもの
暴食になりやすい
体調の管理が大変

などがあります。

これらは一流選手全国大会を目指す学生スポーツなどの選手にあてはまることだと思います。

一流スポーツ選手の身体と心

体脂肪が少ない

一流選手は毎日のようにハードワークをしています。

そうなると当たり前ですが体脂肪は気をつけないとどんどん減っていきます。

サッカー選手では体脂肪率7%などということも聞きます。

人間にとって体脂肪は大切な働きをしてくれています。

体脂肪が少なすぎることも問題です。

体脂肪が少ないリスク

外部からの衝撃に弱い
エネルギーを蓄えられない
ホルモンバランスが崩れる(特に女性)
体温の保持が出来ない
免疫力が落ちる

このリスクを回避するために体脂肪はある程度必要になります。

ダイエットをして体脂肪を落としたいと考えている方も具体的に健康に準じた数値を目標にすると良いですね!

コンタクトスポーツは毎日が交通事故

僕は大学までずっとサッカーをしていました。

サッカーやラグビー、相撲は常に選手がぶつかり合うコンタクトスポーツです。

プロのラガーマンが以前

僕らの競技は毎日が交通事故なんです」ということをおっしゃっていました。

人と人がぶつかる時は

体重×勢い(スピード)の衝撃が身体に加わります。

競技レベルが上がれば上がるほどこの衝撃は凄まじいものになります。

この交通事故のような衝撃が毎日のように身体に加わり続けるといつか身体は壊れてしまいます…

常に疲労がある

一流選手になると毎日のように身体をケアしてくれるトレーナーさんがいるように思われます。

しかし、現実は全くそんなことはありません。

チームについているトレーナーさんは数が限られていてケアを受けることが出来る選手はごくわずかです。

そのため疲労が抜けきること無くどんどん溜まっていくのがリアルな話しです。

そうなるとケガのリスクも増え、競技パフォーマンスも落ちていきます。

疲労があるのは当たり前かもしれませんが、常時あるのは問題ですね…

緊張感が抜けない

優勝・昇格降格をかけたシーズンの後半、引退をかけた学生最後の大会などの試合になればなるほど

精神的な緊張感は常に選手にのしかかります。

この緊張感はただ精神的な部分では終わらずプレーの質や、睡眠、食欲、体調にまで影響します。

「いつも通りのプレーをする」とよく言われますが競技レベルが高いほど難しくなりますね。

一流スポーツ選手の体調

一流スポーツ選手が体調を崩したというニュースを皆さん目にしたことがあると思います。

これは毎日真剣に競技と向かい合った結果です。

・体脂肪が少ない

・毎日が交通事故

・常に疲労状態

・緊張感が抜けない

ということを踏まえると体調を崩してしまうのも納得できます。

私達はスポーツとどう向き合うべきか?

スポーツ・運動はするべき

私達、一般的な人はスポーツ・運動は絶対と言っていいほどやるべきです。

理由としてはメリットで上げたこれらの効果があるからです。

運動するメリット

体型を維持できる
筋力がつく
体力がつく
血流がよくなる
疲れにくい身体になる
生活習慣病の予防になる
リフレッシュできる
脂肪が燃える
認知症の低下につながる
骨密度が保てる

僕のブログでは何度も出てくるワードですが

健康は睡眠・食事・運動」です!

これは絶対です!

https://re-birthbody.com/385/

自分の身体と心の状態を把握する

スポーツ・運動をしたその上で自分の身体と心の状態を把握することが大切になります。

身体と心の状態

疲れていないか?

痛むところはないか?

前向きに取り組めているか?

継続できているか?

動いてよかったと思えているか?

などがあります。

一度チェックしてみてください!

もし、出来ていないことが多いようであれば少し休憩するタイミングかもしれません。

まとめ

一流スポーツ選手は普段の練習や試合のなかで身体を酷使しています。

その結果私達より免疫力も弱く不健康になりがちです。

だからといって私達一般人が身体を動かすことから離れる必要な全くありません!

楽しみながら安全に健康を目指して運動していきましょう!

今日もありがとうございました。