健康・看護

看護師は副業していいの?【現役看護師が伝えるオススメ11選】

看護師は副業していいの?

看護師の副業の種類は何がある?

副業をバレないようにするにはどうしたらいい?

こんなお悩みについてお話していきます。

この記事を読んでいただくと、看護師として副業をしようか迷っている方が知っておくべき注意点やオススメの副業を知ることが出来ます。

看護師の副業はOK?

看護師が副業する場合はまず本業でどの病院に勤めているのかが問題になります。

国や市が運営する病院の場合

国立病院や市立病院は公務員という扱いになり、副業は禁止となります。(地方公務員法38条)

どうしても副業がやりたい方は民間病院への転職をおすすめします。

民間病院の場合

民間病院だと、副業が許されるところと許されないところがあります。

詳しくは、各病院で就業規定というものが存在すると思うので、そちらを確認ください。

就業規定に副業について記載がない場合は、副業を行っても罰則や処分はないでしょう。

しかし、副業が禁止となっている場合は、処分の対象となることもあります。

副業禁止の規則に対し、それでも副業がしたいと思う方は、副業の内容を考える必要があります。

なぜ、副業禁止の規則があるのか

・会社の機密漏洩

・疲労による作業効率の低下

・病院の名誉や信用がなくなるリスク

などがあげられます。

看護師にオススメの副業11選

看護師が副業する場合大きく分けて2つの種類に分けられます。

看護師としての専門性を活かした副業

看護師以外の副業

専門性を活かした副業

病院・施設

病院、施設のバイトの場合、時給1600~1800円で働くことができます。

業務も単発の場合、バイタル測定以外では入浴介助やトイレ介助など介護業務が主となることが多く、深く看護技術を求められることはありません。

心配な方は、事前にどういった業務になるのか確認されることをおすすめします。

デイサービス

デイサービスの場合、時給1500~1600円で働くことができます。

利用者の迎えの同伴やバイタル測定、その他職員の補助業務を行うことが多いです。

半日型、一日型、リハビリ型などによって忙しさが違いますので注意が必要です。

訪問入浴

訪問入浴の場合、時給1700~2000円で働くことが可能です。

基本的にドライバー、介護士、看護師の3人1組で行動することが多いです。

ドライバーや介護士の方が毎回指示を出してくれるので指示に従いながら利用者の入浴介助を行っていきます。

入浴介助の際は素手で行っているところがほとんどです。

しかし業者によっては手袋がOKなところもあり、働きやすくなってきていると思います。

健診

健診の場合、時給1500円前後で働くことができます。

項目は、身長体重という基本的なものから採血、心電図という専門的なものまでさまざまです。

採血の場合、真空管と指定の場合もあるため技術に不安のある方にはおすすめしません。

不安な方はどういった内容になるのか確認したほうが良いです。

学校医

学校医の場合、時給1500円前後で働くことができます。

学校医とは大学などの保健室の先生で、体調不良や怪我をした方の対応を行います。

訪室された方の状況など記録することはありますが、特に難しいことはありません。

夜勤看護師

夜勤看護師の場合、1回28000~35000円と病院や施設によって差が生じます。

大体16時~翌10時までの勤務となり長時間労働となるため、体の負担を考えて働く必要があります。

施設の場合は規模が小さいと夜勤中の看護師が1人となる場合もあります。

勤務の際はどういったところなのかを確認しておきましょう。

週1回から募集されているところもあり、連休や明け→休みを利用した働き方をしている方が多いです。

ツアーナース

ツアーナースの場合、時給は1700~2000円で働くことができます。

ツアーナースとは、旅行者の健康をサポートする仕事です。

修学旅行では5日間と長期に渡る場合もあり、長期休みが取れる方や小児科で勤務歴されたことがある方におすすめです

看護師以外の副業

スーパーや居酒屋などのバイト

副業では看護師の仕事とは関係ない仕事をしたいといった方もいるかと思います。

時給は看護師の仕事より少なくなりますが、看護師とは違った仕事を経験しておくことも大切だと思います。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数のユーザーに仕事を発注できるサービスのことです。

その発注内容をこなすことで収入を得る仕組みになります。

仕事内容はライティングや翻訳、ロゴデザインなどさまざまです。

初心者でもできる案件もあるため、おすすめです。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、企業の商品やサービスを紹介して、そこから申し込みが入れば報酬が貰える仕組みのことです。

Amazonや楽天などの身近なサイトをSNSで発信することで報酬を得ることもでき、手軽に始めることができます。

ブログ

ブログを開設するとなると難易度が高いと思う方がいるかも知れません。

しかし、最近ではSNSやネット検索からさまざまな方がブログ開設について発信されています。

SNSで質問したりネットで検索することで案外簡単にできることもあります。

ブログ開設だけでは収益にはなりませんが、そこにアフィリエイトやAdSense広告を加えることで収益を生む流れを作ることができます。

看護師の方でブログをやってみたいという方向けに、ハチさんが”HachiBlog”で丁寧に説明してくれています。

どうやって収益が得られるのかの仕組みも解説してくれているので、安心して始められると思います。

まずは、読んでみてください。

HachiBlog「看護師専用 ブログで稼ぐ方法徹底解説」

確定申告の方法

実際に副業禁止にもかかわらず副業をしている看護師の方はたくさんいます。

では、副業をしている看護師の方はどうやってバレずにやっているのでしょうか。

主な注意点

①自分の働く病院近辺では働かない

②在宅でできる副業をする

③確定申告の際に普通徴収にする

まずはこれらの3つに注意しましょう。

それぞれ解説していきます。

①自分の働く病院近辺では働かない

自分の働く病院の近辺には、同じ病院で働くスタッフや管理職の方が住まわれていることが多いです。

また、退院された患者、家族も多く施設やデイサービスでばったりなんてこともあります。

基本的に誰が見ているかわからないので、見つかるリスクが高い場所で働くことはおすすめしません。

②在宅でできる副業をする

在宅であれば誰かに見つかるということは早々ありません。

しかし、SNSでの発信には気をつけましょう。

匿名で行っている場合でも、発信内容によって個人を特定されてしまう場合もありますので注意しましょう。

③確定申告の際に普通徴収にする

副業をする以上、確定申告は必要となります。

本業で副業をしていることがバレる原因として、本業での所得に対し住民税が高いことでバレることがあげられます。

確定申告の際に住民税は別での徴収を希望することができますので、確定申告の際は普通徴収にするようにしましょう。

まとめ

本業で働いている病院によるが、看護師は副業できる

看護師としての専門性を活かした副業と、看護師とは関係ない副業に分かれる

副業する際は確定申告など注意点があるからおさえておくこと!

今回もありがとうございました!