健康・看護

初心者必見!ジム選びのコツ7選【後悔しない】

ジムの種類が多くてよくわからない

自分はどんなジムへ行けばいいのか?

ジムを決める時のポイントは?

こんな悩みについてお答えします。

こんにちはきちです。

現役パーソナルトレーナーとして、多くの顧客をしどうしております。

今回は初心者さんでも後悔しないための「ジム選びのコツ」について

お話していこうと思います。

そもそもジムの種類は何がある?

一言にジムと言っても色々なタイプのジムがあります。

その中でもジムの種類には大きく分けて3つに分けることが出来ます。

3つのジムのメリット・デメリットや特徴をまずは見ていきましょう。

会員制スポーツジム

会員制スポーツジムは多くの方が1番最初にイメージするジムだと思います。

こちらはただ筋トレや運動するだけでなくプールで泳いだり、スタジオでエアロビのようなダンスエクササイズをすることもあります。

大手のジムだとオプションで1日だけトレーナーをつけることが出来たりもします。

また24時間営業しているところも最近ではあり、自分にあった時間帯で通うこともできるようなっています。

色々なマシンがありますが全て自分でやらないといけないという問題があることも特徴です。

マシンの使い方がわからないと、ただやっているだけであまり効果がないことも珍しくありません。

やり方を知っている方がいるかどうか、教わることができる環境があるかどうかは大きなポイントになります。

公益ジム

公益ジムは市や区や町ごとにあるジムです。

公益ジムはなんといっても料金が安いです。私の住んでいる地域にあるジムは1回当たり300円で使うことが出来ます。

しかし大手のジムに比べるとマシンなどの設備が劣ることや営業時間が短いことが残念な点です。

また置いてあるマシンを自分で使うことになるため使い方を把握しておく必要があります。

パーソナルジム

最近流行りのパーソナルジムは初心者からもでもちゃんとトレーニングできることが1番のメリットです!

マシンの使い方やトレーニングのやり方など丁寧に知ることができます。

また基本的に予約制のところが多いので1週間の中にジムに通うことが習慣になりやすいですね。

その分料金が他のジムに比べると高くなります。

またトレーナーについてもらうため、トレーナーとの相性も気になる点です。

(トレーナーは全ての人が気持ちよくトレーニングできるように心がけましょう)

またせっかくトレーナーをつけても自分自身がトレーニング対する目標を持っていないと

もったいないことになってしまいます。

ジム選びのコツ【初心者必見】

施設の設備レベル

ジム選びに大切なものとして通うジムの設備レベルがあります。

どんなマシンがあるのか?フロアの広さはどれくらいか?プールやジャグジーはあるか?

何が必要で、何が不要かは人それぞれですが、自分の求めているものがない場所へ行っても意味がありません。

ジムに通って「何をしたいのか?」を明確にしてその条件が満たされる場所を選びましょう!

立地、営業時間

ジムに通うとなると定期的に行くことをオススメします。

そんな時に車で30分かかる、電車とバスを乗り継いでいかないといけない、時間的に土日にしか行くことが出来ない

などといった通うハードルが高い場所はオススメしません。

気楽に行ける場所、自分が通いやすい時間帯で行けるところでないと

ジムに行くこと自体が大変で長続きしません。

自分の普段の生活リズムと照らし合わせて「定期的に無理なく通えるか?」を考えましょう。

オプションの種類

ジムに定期的に通っていくと、「もっとこんなこともやってみたい」「ネットで見たやつチャレンジしてみたい」

といった、欲求が出てきます。

そんな時、通っているジムでその理想が叶えられないと、物足りなさを感じてきてしまいます。

例えば、自分である程度トレーニングを続けていて1度パーソナルトレーナーにチェックしてほしい

といったことを思う人はたくさんいます。

しかしトレーナーをお願いすることが出来ないジムだとチェックしてもらうことは出来ません。

また筋トレだけでなくて泳ぎたいとなった場合プールがあるジムでないと出来ません。

自分が「今」やりたいことが出来る場所は当たり前ですが

「この先」こんなこともやりたくなるかも!という欲が満たされるオプションがあるところがいいですね。

料金

料金は定期的に通う上でとても大切なポイントです。

オススメは料金設定が何種類か設定されているところです。

時間帯・曜日別で料金が変わるところのほうが自分にあったものを選びやすく

無駄な出費を抑えることが出来ます。

通っている人はどんな人?

ジムに通う際に1度体験をできるところが最近では増えています。

その際にそのジムに通っている人たちを観察してみてください。

年齢層や男女比率などです。

後から説明しますが、ジム仲間が出来るとジムに通うことがより楽しくなります。

自分と似たような人が多いところをオススメします。

初心者必見!ジムを継続させるコツ5選【もう挫折しない!】ジムに通い始めると最初はやる気に満ち溢れて毎日のように通いますよね。しかし、2週間や1ヶ月と経ってくると中だるみがはじまり、継続的に通うことができなくなります。そんな方のために継続させるコツをご紹介します。...

パーソナルジムに行くならここだけは抑えて!

お試し体験があるところに必ず行こう!

今ではほとんどのジムがそうですが、お試し体験があるところへ必ず行ってください。

そしてどんな内容のジムなのかをしっかりと理解しましょう。

自分の理想は叶えられそうか?食事の指導とかもしてくれるのか?

ジムに行く前に質問リストを作っていってみることもオススメです。

その質問にしっかりと答えてくれるトレーナーなら大丈夫ですが

何か頼りなさそうであったり、答えが中途半端であるなら通うことを考え直したほうがいいかもしれません。

ジムの内容よりトレーナーとの相性を気をつけて!

パーソナルジムは基本的にトレーナーとマンツーマンの事が多いです。

そのトレーナーと仲良くなれそうか?信頼できるか?は運動内容より重要です。

パーソナルジムは自分だけの時間と空間を手にすることが出来ます。

そのため何か分からないことがあればどんどん質問をすることも出来ます。

しかしそんな時にトレーナーが話しにくい人であると聴きたくても聴けません。

「このトレーナーとなら頑張れそうだな」という気持ちになれる人がベストです!

ジムに行く前にやるべきこと

本当にジムに行く必要ある?

最近は「運動するならジムへ行く」といった流れが主流になってきます。

ここで1度考えてもらいたいことがあります。

それは、「ジムへ必ずいかなくても運動は出来る」ということです。

You Tubeを見ると家で出来るトレーニングがたくさんアップされています。

質の良い悪いはありますが、今まで全く運動をしてこなかった人はYou Tubeから始めることも考えて見ましょう!

やっていくうちに楽しくなってきたり、もっと色々やりたい!

といった気持ちになればジム選びをしてもいいかもしれませんね。

大手ジムの比較

では具体的に大手のジムを比較してみます。

GOLD’S GYM

GOLD’S GTMは全世界に広がるジムです。

全世界に名を轟かす分、施設のレベルもバツグンです。

関西や関東といった地域の全店舗に通えるコースやその店舗だけ通えるコースなど様々です。

また時間帯もデイタイムやホリデイといったように様々に設定されています。

タオルやロッカーなどを使用するオプションもあります。

1ヶ月の料金は全ての時間帯を利用できるコースだと1万5000円前後になります。

この値段は少し高めですね。

コナミスポーツ

コナミスポーツも日本中にたくさんあるジムです。

日本中にあるコナミスポーツは各店舗で4つのカテゴリー分けされています。

料金設定も月2回・週1回・週2回・フリーの4種類あります。

1番安いものなら3850円、1番高いものなら16060円です。

また39歳以下の方のためのコースや60歳以上の方向けへのコースがあります。

コナミスポーツの特徴として子供向けのスクールなどもあります。

カーブス

カーブスは女性限定の1回30分マシンを使うジムです。

女性限定なところは安心感がありますね。

決まったマシンを使うことが特徴です。

そのため自分の鍛えたい部位を特化して鍛えることは難しいと思います。

料金設定は入会金が15000円、1ヶ月の料金は5700円〜6700円になります。

JOY FIT

JOY FITは4つのブランドをもったスポーツジムです。

こちらも全国にあるジムになります。「日本で便利なスポーツジム」を目指しており価格設定もお手頃です。

オプションもたくさんあり24時間使える場所もあるので使い勝手は良いほうでしょう。

入会金は2000円、登録料が3000円、月5980円から使用できるコースもあります。

RIZAP

パーソナルジムといったらRIZAPというくらいRIZAPは有名ですね。

多くのCMも配信されておりビフォーアフターはとても魅力的ですよね。

入会金は50000円、各コース298000円〜といったものになります。

RIZAPは定期的なカウンセリングや食事のアドバイス、RIZAPオリジナルウォーター、電話栄養対応サポートなどといったものもついてきます。

金額もパーソナルで高いため

絶対に痩せる!やりきってみせる!といった覚悟のある方にオススメです。

24/7Workout

24/7Workoutも有名なパーソナルジムですね。

入会金が38000円、16回で総額234000円といったコースがオススメとして言われています。

2ヶ月でしっかりと効果を出すと謳っているので2ヶ月間は大変な努力が必要になります。

こちらもパーソナルジムのためやりきる覚悟が必要ですね。

おすすめのジム

私が初心者の方(特に女性)にオススメするのは

ふとももダイエットをしてくれるB CONCEPTです。

パーソナルとしては60分で13000円以下なので料金も高い方ではありません。

また完全個室なのも嬉しいポイントですね!

日本全国にジムも存在しているのでご自身の近くにあるようでしたら行ってみることをオススメします!

こちら↓

もう1つのオススメは

オンラインジムのRising オンラインパーソナルトレーニングです!

コロナ禍の今の時代、ジムに行くこと自体に抵抗を感じる方もいると思います。

そういった方にオススメなのがオンラインジムです。

そんな中でもこのRising オンラインパーソナルトレーニングは

料金設定が細かいこととやペアトレーニングが出来ることなど自由度が高いです。

家で何かやってみたいと思う方は是非お試しください。

こちら↓

【Rising MIHO】

まとめ

ジムは大きく分けて3種類
(会員制スポーツジム・公益ジム・パーソナルジム)

ジム選びのポイントをおさえよう!

ジムに通い続けられるコツをつかむ

パーソナルジムはトレーナーとの相性が大切

今回もありがとうございました!