プライベート

たま〜にプライベートも…

こんにちは!どんです。

4月に入りだいぶ過ごしやすい気候になってきましたね。

私は寒がりのため、まだまだ朝夕は寒いですが、日中はポカポカ気持ちいいです。

春といえば新学期、桜、花粉症など様々なことが連想できますね。

花粉症については最後に少しお話させていただくとして、

皆さんはもうお花見に行かれましたか?

暖かい地域はもう葉桜になってきているところもあるかもしれませんが、

私の住む地域は今がちょうど桜の見頃となっており、

ソーシャルディスタンスを守りながら桜道を散歩してきました。

仕事終わりのため夕方になってしまいましたが、ライトアップもあり、とても綺麗でした。

皆さんも新年度、新学期。忙しい時期に入り、新しい環境で、新しいことに挑戦されている方も多くおられるかと思います。

私の病院でも、コロナの検査に来られる方に加え、気候の変化やストレスなどで体調を崩され、受診してこられる方も多くいらっしゃいます。

どうか体調にはお気をつけて無理なく頑張っていきましょう(^^)

ここから少し花粉症に関するお話をします。

花粉症は多くの方が困っている症状ですが、正式にはアレルギー反応の1種です。

アレルギーはⅠ型〜Ⅳ型の4つの種類に分かれます。

その中でも花粉症はⅠ型アレルギーに含まれます。

Ⅰ型アレルギーはIgE依存型アレルギーで

過去に花粉というアレルゲンが体内に入ったことによりIgE抗体が作られています。

そして今年も入ってきた花粉により免疫系の中枢であるT細胞が活性化されて

B細胞からIgEの産生を誘導させます。

その結果IgEはヒスタミンを出すマスト細胞や白血球の中の好塩基球と結合します。

マスト細胞や好塩基球と結合したIgEと抗原がくっつくと

細胞内からケミカルメディエーターが発生し組織の障害が起こります。

この反応のことを抗原抗体反応と呼び、

鼻の粘膜が刺激されて毛細血管が拡張し腫れて鼻詰まり、そこからの鼻水といった反応が起こります。

これが花粉症の簡単なメカニズムです。

兎にも角にも花粉症は辛いものですね…

こういったイメージですね!

まとめるとこの4つの過程になります(^^)